食料品の無駄を省くことによる節約

公開日時 作成者 titi

節約ということは、やはり必要な物は購入しなければならないけれど、無駄をなるべく無くすということであると思います。
そのためには毎日絶対に必要となっる、食料品について少しきめ細かい注意が必要だと思います。
もちろん、必要である物を購入しないというのではなく、無駄を無くすと言うことです。
一番かんたんな方法は、レシートを冷蔵庫に磁石ではりつけておくこと。
そして、使用した食料を消していくこと。これだけでもかなり冷蔵庫の中の見えるかが進みます。
また、冷凍可能な食品わ何点か冷凍庫に入れておけば急に必要なときでも間に合うので、あまり冷蔵庫をぎゅうぎゅうにしておく必要はないと思います。
それも冷蔵庫の中身がきちんと見えることによって、かなり食品ロスは防げると思います。

もう一点は、今ちまたにはいろいろな洗剤や調味料が販売されていますが、多くをそろえる必要はないと思います。
洗剤でいえば昔からあるクレンザーなどでもかなりの汚れは落ちます。
確かにそれぞれのお宅で絶対に必要とするものはあると思いますが、それほど細かくそろえなくても間に合います。
どうしても使い始めますとなくなってしまうと購入しなければと言う思いが先立てしまいますが、必要な物を絞っていくこともかなりの節約になります。
反対にたくさん使用するものは、少し要領の大きい物を購入すれば大夫安くなります。