食費を抑えるコツは冷凍保存です

公開日時 作成者 titi

節約を意識しているのになかなかできない。そんな悩みを抱えていました。

固定費の家賃や携帯代金をプランを変えたりして努力しました。毎月の固定費の支出が少なくなったため、その分貯蓄に回すことができるようになりました。

次にテコ入れするのは変動するお金、特に食費に重点を置きました。

外食の頻度を減らし、なるべく自炊を行うようにしました。ここで問題になるのが食材のロス。せっかく買った食材を腐らせてしまったりすれば、逆に外食よりも高くついてしまうのではないか。そう考えて、ネットで食材の保存について調べてみました。ここでキモになったのは、冷凍保存でした。冷凍に不向きな食材もありますが、工夫次第で冷凍できるようになったり、意外なものまで冷凍できることを知ることができ、食材のロスは大幅に減少しました。これに加えて、業務用スーパーの活用。大量で安く手に入れることができるため重宝するようになりました。中にはお店で出している品物を購入することもできるため、外食並みのクオリティの食事をいただくこともできます。軽く調理ををしておいて、冷凍保存してしまえば食べるときも解凍するだけで事足りてしまいますので、自炊の手間がかからず、時間の節約にもなります。

ただし、冷凍に頼るようになると、冷凍庫の大きさが足りなくなる事態が発生しますので、そこはキッチリと在庫管理をしなくてはいけません。