簡単貯金術

公開日時 作成者 titi

私が学生時代からやっている貯金方法をご紹介します。

もともと貯金が苦手で毎月お給料をほぼ使い切ってた私ですが、

この方法を使うようになって、貯金ができるようになりました。

その名もずばり「先取り貯金」です。

やり方は簡単です。

1.給料が入ったら毎月一定額すぐに貯金用口座に振り込む。

私の今の会社は、給与を2つの口座にわけて振り込んでくれます。

そのため、毎月一定額は貯金用口座に自動的に振込まれるように設定してあります。

そのような制度がない人は、自分で給与が入ったらすぐに貯金用口座に振り込むようにしましょう。

2.貯金用の口座からは絶対におろさない。

貯金用の口座には絶対に手をつけないようにします。

従って、貯金用口座にまわしても生活していけるお金を貯金用口座にまわすようにしましょう。

先に貯金したお金以外は自由に使うことができます。

私のようにあればあるだけ使ってしまうタイプの人は、先にお金をぬいてしまい「これだけのお金しかない」とわかると、なぜか自然とそのお金でやりくりできるようになります。

また、ボーナスなどが入ったときやその月の終わりに余裕がある時は、いつもより多めに貯金用口座にいれます。

私はこの方法で、年に2回の海外旅行をしながらも、一年に100万円ずつ貯金できています。

お金をすぐに使ってしまう人はぜひこの方法を試してみてください。