法律に基づいて営業している消費者金融を選べば問題ありません

公開日時 作成者 titi

消費者金融と闇金を同一視されている方も未だに多くいるようですが、両者はまったく違うものです。消費者金融は法律に基づいてキャッシングなどの金融サービスを提供している列記とした金融機関です。現在、プロミスやアコムなど誰でも名前くらいは聞いたことのある消費者金融は大手メガバンクグループに入っています。

そのような消費者金融が闇金であるはずがないのです。闇金というのは法律を無視した不適切な金利で貸し付けを行い、不当に高い利息を得ているものを言います。キャッシングの金利は法律により20%が上限として定められています。貸付金利が20%を超えているような場合は、闇金だと見て間違いはないでしょう。そのようなところからは絶対にお金を借りてはいけません。キャッシングの申し込み先として、大手メガバンクグループに入っているような消費者金融を選んでおけば何の問題もないのです。