貯金ができない私が始めた節約&貯蓄方法

公開日時 作成者 titi

私は30代女性です。社会人になり働きはじめてから、9年経ちます。しかし、私には貯金がなく、「ヤバイ」と感じるようになったため、今年の1月から、貯金をためる工夫を始めました。なんで貯金がないのかと言うと、痩身エステにお金をほとんど費やしてるからなんです…。もちろん痩身エステに通わないことが、貯金をためる一番の方法だと思うのですが、痩せたい気持ちが強く、今さら通うのを止められないのです…泣。私が始めた方法を紹介します。

①食費の見直し

私はこれまで自炊はせず、職場での昼御飯はお弁当の注文し、休日や夕食はコンビニで買っていました。そうすると、1月の食費は40000円程かかってしまいます。そこで、冷凍食品を安いスーパーで購入し、それをお弁当箱につめて持っていく、休日や夕食も冷凍食品に変更しました。すると、1ヶ月の食費は10000円まで減らすことが可能になりました。

②飲み物代の見直し

私は1日に2リットル以上の水分をとります。職場の自販機でペットボトルを4本以上買っていたのですが、これを止めました。お茶を沸かして持っていくようにしたり、ブリッタの浄水器を購入し持っていくようにしました。これで1ヶ月で10000円以上の節約が可能になりました。

③携帯ゲーム代の見直し

私はセーラームーンドロップスの携帯ゲームにはまっていて、アイテムなどを買うために、かなりのお金を使っていたので、ゲームをするのをやめました。

④貯金法の見直し

今まではお金が残ったら貯金しようと思い、定期的に貯金をしていませんでした。結局痩身エステでお金を使うから、手元にお金が残らなかったんです。なので、強制的に貯金ができるように、銀行口座を新たに2つ開設しました。インターネットで色々調べたところ、ソニー銀行と往信SBIでは、自分が設定した日にちに、設定した金額を自動的に貯金してくれる積み立て貯金を開始しました。給料日のすぐ後に引き落とし日を設定しておけば、必ず貯金をすることができるので、貯金をすることができない人には積み立て貯金はオススメだと思います。

以上が、私がし始めた節約術になります。