節約しながらおしゃれも楽しむ方法

公開日時 作成者 titi

我が家の被服費節約術をお教えします。 

小学校低学年の女の子と幼稚園に通う女の子、母親である私の女3人分です。

小学生のお姉ちゃんは普通の私服校ですので、毎日洋服を考えなければいけません。

男の子を持つお母さんたちはよく「どうせ汚すからイ○ンのセールでまとめ買いよ」と堂々と言いますが、

セール品でしかもお友達とカぶったりしたら、女の子だと気にしちゃいますよね。

なので、可愛い服を、いかに安く数持つかがポイントです。

まずは、リサイクルショップ。ブランド物の服も安く買えます。少し状態が悪くても普段着ならどうせ汚すし、やっぱりデザインが安っぽくなく可愛い。

次に、私の服をリメイク。スカート類はゴムを入れ替え、ワンピースなんかも割とおさがりできます。

裾を切って余った布でシュシュを一緒に作ったりするとさらに喜びます。

妹の方は幼稚園の制服があるので、普段着もお出かけ着もほぼお姉ちゃんのおさがりです。

喜んで着ることもあるんですが、やっぱり自分はおさがりばかりで嫌と言うときもあります。

そんなときは、100円ショップで買ったくるみボタンキットで自分でボタンをつくらせ、付け替えてあげたり、

リボン一個付けるだけでも特別感が出るみたいです。

私の場合は、子どもが生まれてからは洋服をあまり買わなくなりましたので、それ以前に買った服もいまだに着ます。

その代わりアクセサリーなどを目立たせておしゃれ好きを装っています。もちろん貴金属は高価なので、自分で作ったりしています。

ボタンが特徴的な古着など、毛玉だらけな激安品でもボタンだけとってイヤリングにしちゃいます。

ホームセンターのスリッポンにビジューを付けたり、無地のセーターにブローチを付けるだけでも全然違いますよ。

新品も安く買える時代ですが、人とカブらないことや、自分だけのオリジナルを楽しみたい方におすすめです。