大食いの私が食費削減に取り組んでいること

公開日時 作成者 titi

食費というのは、月々トータルで計算すると、なかなか高くつくものです。

私は元々大食いなので、何も考えずに食べていると、いつの間にか食費が高くついてしまいます。

作り置きをしたとしても、それを全て食べきってしまった、なんてこともありました。

食べ過ぎを防いで食費を浮かせるために、食事の際はスープなどの汁物を先に取り入れて、お腹をなるべく膨らませるように意識しています。

スープは比較的安価で作れるためにお財布にも優しいですし、栄養バランスもとれて一石二鳥です。

これによって、食後のお菓子を食べたいという欲を減らすことができるので、無駄な出費が減りました。

また、女性なら共感すると思いますが、どうしても爆発的な食欲がある周期が存在します。

その時は恐ろしいくらい延々と食べてしまうものです。

その散財を防ぐために、その周期が近づくのを察すると、お腹に溜まりやすい安価な食材、例えば芋類やキノコ類などをスーパーで買い込んでいます。

こういった爆発的な食欲がある時は、早く食べたいという気持ちから、つい外食で散財しがちです。

ただ、家に食材が沢山あると、腐らせたら勿体ない、という気持ちが先行するので、自炊する習慣が身に付きます。

芋類はお腹で膨らんで食べた感がとてもあるので、結果的に食費はそこまでかかっていないのに、満足感があります。

自分の体のリズムを知ることは食費を抑えることにも繋がると私は思います。