貯蓄ができない人が貯めるための第一歩

公開日時 作成者 titi

お金をためたいと思っていて、お金が貯まらない人っていますよね。

月に入ってくるお金と必ず出ていく家賃や光熱費などの固定費を引くと自由に使える

お金が計算できます。

そのお金がその月に使えるお金と思ってしまえば、大抵の人はそのお金をひと月で

使ってしまい、貯蓄ができない状態となってしまいます。

私も貯金ができず、貯金が無いことが多いですが、

一時期、本気で溜めたときの溜め方を参考にしていただければと思います。

私は、一時期3LDKに三人というシェアハウスみたいな寮生活が嫌で、完全なひとり暮らしがしたいと思っていました。

お金は手取りで12万円程度給料で毎月入ってきましたが、なんやかんやの固定費で9万程度になります。

残りの9万円で、ストレスの溜まらないように貯金をしようと思いました。

目標は、50万円です。

貯金の方法としては、自分に暗示をかけました。

実際もらっている給料は12万程度なのですが、その金額から5万円を引いた7万円が

自分の給料でそこからやりくりしないといけないと暗示をかけたのです。

自分に暗示をかけているので、ストレスもかからず、スムーズに50万円が10ヶ月でたまり、

引っ越しすることができました。

今でもたまに本気でお金をためたい時は、暗示をかけます。

またそろそろ貯金がなくなってきたので、この暗示をかけようと思っています。