ちょっとした工夫で外食を減らすことができます

公開日時 作成者 titi

節約をしてもっとお金を貯蓄したい、将来の漠然とした不安が漂っている日本では、多くの人がそう考えています。

節約といっても、無理な節約は心を貧しくしてしまい、ストレスが溜まって長く続かなかったり、逆にお金がかかってしまうこともあるのです。

健康で楽しく節約するために、我が家では自炊生活をすることで、節約をしています。

その方法とは、近年注目されている作り置きおかずです。

テレビや雑誌などでも耳にする機会が多い、作り置きおかずですが、我が家の場合には、テレビや雑誌のようないろんな種類を用意しているのではないのです。

作り置きおかずは、食材のロスがでにくく、忙しい日もすぐに食べることができるので、外食をすることがなくお財布にも優しい反面、作り置きおかずそのものを作るのが手間という問題があります。

そのため、我が家ではカレーは多めに作って半分を冷凍したり、餃子の時には多めに作って冷凍するなど、わざわざ作り置きおかずを作らず、なんでも多めに作り冷凍しています。

また、じゃがいもやブロッコリーなども購入してきたら、すぐに茹でていつでも食べられる、炒めたりなどの加工もしやすい状況にしておきます。

そうすることで、食材をいちから料理する手間が省け、料理するハードルが少し下がり、時間の短縮にもつながるのです。