貯金が下手な人でもできるのが小銭貯金です。

公開日時 作成者 titi

貯金が苦手な人に向いているのが小銭貯金です。
今消費税などで小銭で財布がいっぱいになって膨らんでいる時こそ、小銭貯金をする時と決めています。
もちろん100円玉500円玉は生活費を買うために財布の中に残しておいて、50円玉以下は、小銭貯金専用の箱に入れておきます。
買い物に行くたびにおつりをすべて箱の中に入れてもかまわないし、もちろん家族の協力してもらって家の中に落ちている小銭を入れてもらう方法もあります。

後は、小銭が増えてくるのを待っておいて箱いっぱいになったら最寄の銀行の口座に入れておくと、自分がためていた小銭貯金が金額がそこで分かるのが楽しみになってきてしまって、実際に、貯金が苦手な私でも続けることができる貯金だと感じています。

小銭をいちいち出すのは、面倒でついつい大きなお金を使ってしまうし、私が、買い物に行った時に、よくあることが小銭入れを持ち歩いても取り出すのが面倒な時が多いので、物凄く貯まる時があって、一ヶ月に5000円ぐらいは貯めたことがあります。

誰でも、簡単で貯金が苦手な人でも楽しんでできるのが小銭貯金です。ただ問題なのは、ある程度貯めていてそれから使ってしまうところを注意をしていれば、ある程度は相当な額になる可能性があったかもと今でも思っています。